« アウエー,アウェイ 2 | トップページ

2007/03/06

アウエー,アウェイ 3

また前回に引き続きアウエーについて。

「ウエディング」や「ウイリアム」は「ウェディング」や「ウィリアム」でなくても違和感がないのに,何故「アウエー」は違和感を感じるのでしょうか。アクセントを考えて見ます。強調文字部分がアクセントの高くなる部分です。

  • ウェディング, ウディング
  • ウィリアム, ウリアム*1
  • イウェー, ハイウエ
  • ウェー, アウエ

「ウエディング」や「ウイリアム」の「ウ」は低いので余り耳に付きませんので,耳には頭高の「ウェディング」や「ウィリアム」と同じように聞こえてきます。強弱アクセントを取り入れたとして,「ウエディング」の「ウ」を弱く発声すればより同じように聴こえます。「ハイウエー」と「ハイウェー」についても「ハイウエー」の「ウ」の部分が等しく高いアクセント部なのでこれも「聞こえかた」は似かよったものです。「ハイウエー」の「ウ」の弱く発声することができます。

さて,「アウエー」です。これも「ウエ」と「ウェ」の部分が等しく高いアクセントです。しかし,「アウエー」の「ウ」はアクセントが高くなり始める位置の音なので耳に付きます。この「ウ」を弱く発声するのも不自然です。。「ハイウェー」の「ウ」と違って目立つ音(拍)というわけです。このため「アウエー」と「アウェー」の「聞こえかた」は異質なものになります。

この異質さを解決するにはアクセントを「アウー」とすると良いでしょう。共通語アクセントとしては異質ですが,「アウエー」と言うより増しに聞こえませんか?

*1 ハイウェーは頭高アクセントになることもあります。

|

« アウエー,アウェイ 2 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200243/14162169

この記事へのトラックバック一覧です: アウエー,アウェイ 3:

« アウエー,アウェイ 2 | トップページ